メインメニュー

シーンの読み込みや全体の設定を変更する時に使います。

ファイル [File]

Phunファイルメニュー
シーンの保存
Save scene
作成したシーンを保存します。
シーンを読み込む
Load scene
作成したシーンを読み込みます。
すべての物を消す
Clear scene
シーンを消去します。
すべての水を消す
Erase water
シーンから水だけを消去します。
言語を変更する
Change language
表示言語の切り替えを行います。
シーンにズームする
Zoom to scene
シーンを拡大します。
デフォルトビュー
Default view
画面の中心に移動します。
フルスクリーン
Toggle fullscreen
全画面表示に切り替えます。
ウェブサイト上でシーンをてに入れる
Find more scenes
Phunboxにアクセスします。
アップデートの確認
Check for updates
Phunland.comのダウンロードページにアクセスします。
Algodooを購入する
Buy Algodoo
Algoryxの有償版物理エンジンソフトAlgodooのページにアクセスします。
Exit
Phunを終了します。


オプション [Options]

基本設定 [Interface]
Phunオプションメニュー 基本設定
ペン入力
Touch screen
Phunをタッチスクリーンでプレイするときに使います。
マウスカーソルを表示する
Draw cursor
マウスカーソルの表示/非表示を切り替えます。
線で囲って選択
Select by encircling
線で囲った場合の動作オブジェクトを選択する/図形の描画をするを切り替えます。
オートセーブ
Autosave
自動保存のあり/なしを切り替えます。


シミュレーション [Simulation]
Phunオプションメニュー シミュレーション
重力
Gravity
重力のあり/なしを切り替えます。
空気
Air
空気抵抗のあり/なしを切り替えます。
シミュレーションスピード
Simulation speed

再生した場合の動く速度を変更します。

設定範囲:0.10 〜 10.00

数値の直接入力も可能です。

マウスのミドルボタンをクリックすると初期値にセットされます。

重力の強さ
Gravity strength

重力の重さを変更します。

設定範囲:0.00m/s2 〜 30.00m/s2

数値の直接入力も可能です。

マウスのミドルボタンをクリックすると初期値にセットされます。

重力の向き
Gravity angle offset

重力の向きを変更します。

設定範囲:-180° 〜 180°

数値の直接入力も可能です。

マウスのミドルボタンをクリックすると初期値にセットされます。

空気と摩擦
Air friction strength

摩擦の強さを変更します。

設定範囲:0.00 〜 10.00

数値の直接入力も可能です。

マウスのミドルボタンをクリックすると初期値にセットされます。



レンダリング [Rendering]
Phunオプションメニュー レンダリング
アンチエイリアス
Enable anti-aliasing through shaders

オブジェクトの淵の滑らかさのあり/なしを切り替えます。

※パフォーマンスを向上させる場合はなしにしてください。

水を連続的に表示する
Meta-surface water rendering

水の連続表示のあり/なしを切り替えます。

※パフォーマンスを向上させる場合はなしにしてください。

ハードウェアで水面を処理する
Hardware water surface generation

ハードウェアで水面を処理する場合のあり/なしを切り替えます。

比較的新しいビデオカードを使用している場合はありにすると滑らかな表現になります。

回転の印と固定の印をシミュレーション中に表示する
Draw hinges/fixjoints when running
回転の印と固定の印の表示のあり/なしを切り替えます。
16ビットでテクスチャを表示する
16 bit textures

テクスチャ(質感を表現する画像)の色を16ビットに設定する場合のあり/なしを切り替えます。

パフォーマンスを向上させる場合はありにしてください。



ビジュアル [Visualization]
Phunオプションメニュー ビジュアル
スケールバーを表示する
Show scale indicator
画面右下のスケールバーの表示のあり/なしを切り替えます。


レイヤー [Layers]
Phunオプションメニュー レイヤー
表示するレイヤー
Show layers

A〜Gのレイヤーの表示のあり/なしを切り替えます。



デフォルト [Defaults]
Phunオプションメニュー デフォルト
自動で固定する
Auto-glue

新しく作成したオブジェクトを自動的に背景に固定する場合のあり/なしを切り替えます。

境界線
Borders

新しく作成したオブジェクトの境界線のあり/なしがを切り替えます。



サイドメニュー [Context menu]

Phunサイドメニュー
シーンにズームする
Zoom to scene
シーンを拡大します。
デフォルトビュー
画面の中心に移動します。


ファンレットを読み込む [Import phunlet]

C:\Program Files\Phun\Scenes\phunletsに保存されているファンレットの一覧を表示し、選択すると読み込みます。

Phunサイドメニュー ファンレットを読み込む
背景のオプション [Background options]

背景の色を指定します。

Phunサイドメニュー 背景のオプション
色合い
Hue
背景の色の色調を指定します。
濃さ
Saturation
背景の色の彩度を指定します。
明るさ
Value
背景の色の明るさを指定します。
透明度
Opacity
背景の色の不透明度を指定します。
色をランダムに選ぶ
Random color
ランダムで色を指定します。
雲を表示する
Draw clouds
雲の表示/非表示を指定します。


Phunについて [About]

Phunについての情報を表示します。

Phunについて

ヘルプ [Help]

Phunの操作方法についての情報を表示します。

Phunヘルプ
クリックで拡大表示